家庭用脱毛器

自宅で脱毛できる

脱毛サロンで施術を受けてみようと検討してみたことのある人で、忙しくてなかなか難しいという人もいるでしょう。
仕事で残業が多かったり、育児で大変だったりすると、予約を入れても変更せざるを得なくなることもあります。

途中まで通ってみたものの、脱毛が完了する前に通うのを止めてしまったという人も多いかも知れません。
そこで、家庭用脱毛器を使って脱毛するという方法もあります。

自宅で行えるため自分のペースで脱毛することが可能です。サロンに通って施術を受けるのと異なり、たまたま時間ができたときに使うことできます。

Vラインなどはサロンで施術を受けるのが恥ずかしく感じる人も多いです。その点、家庭用脱毛器なら、誰にも見られずに脱毛できます。

そして、費用の面でもサロンに通うのと比べて家庭用脱毛器の方がお得です。
1台買ってしまえば、腕やワキ、脚などのいろいろな部位に何度でも使えます。
家族でシェアして使う人もいるでしょう。母娘で使ったり姉妹でシェアすればさらにお得です。

脱毛サロンとの違い

家庭用脱毛器を使おうと検討している人の多くは、脱毛サロンとの違いは何なのか気になるでしょう。
手軽に使える反面で、効果は薄いのではないかと思っている人も少なくありません。

家庭用脱毛器にはいくつか種類があり、それぞれ特徴があります。フラッシュ脱毛のタイプの家庭用脱毛器なら、脱毛サロンで使用されている器具と似たもので、光が弱めのものだと考えるといいでしょう。

サロンで施術を受ける場合と同じように、日焼けなどをしていない状態で軽く剃ってから光を照射して使用します。そして、1ヶ月から2ヶ月程度経過してから再び同じようにして使用するといった具合です。
光が弱いため、いったん脱毛が完了したように見えても、再び生えて来ることがあります。

他にレーザータイプのものやサーミコン式のものもあります。
レーザータイプのものはカートリッジを交換する仕組みのものが多いです。

いずれも、サロンで施術を受けたときには及ばないものの、自宅で自分で行えるという点で高く評価されています。